*LUNCH TRIP とは*

2か月に一回、ランチしながら旅しちゃおう!
都内の異国料理レストランを巡って、その国にいったことのある方のガイドでその国に思いをはせ、ちょっとだけ詳しくなります☆
「旅という非日常は、日常を変えられる!」と信じるCrew:ami,なぁほ,きょうこ,まさが、Passengerたちの素敵な旅をお手伝いします。

"Lunch Trip" is a social lunch group to enjoy many different cuisines in Tokyo. We travel around the world by having lunch and sharing stories of someone who has been there. Ami,Naho,Kyoko as Lunch Trip Crew would like you passengers to enjoy great trip.
Ready to come with us?

2010年2月19日金曜日

LTレポート しおちゃん@ポルトガル

LUNCH TRIPにいつも来てくれている、塩田くん(しおちゃん)がポルトガルに一人旅に行ったので、インタビューしました!
載せるのが遅くなってしまいましたが、とっても素敵な写真を頂きました!
ポルトガルに行きたいなぁ!と思っている方、次の休みどこにいこうかなぁと考えている方、必見ですよー!!


☆日程
7月15日〜22日 6泊8日

☆旅費
諸々で20万以上
(航空券は13万くらい)

☆訪れた場所
ポルトガル
(リスボン→ポルト→ナザレ→ファティマ→リスボン)

☆発見!
★1 海と河
ユーラシア大陸最西端のロカ岬、リスボンへの途中で下車したエストリルのビーチ、
ポルトの街の眼下に広がるドロウ川、リスボンの南を流れる雄大なテージョ河、
人々が住む街並と海や河が共存しているところが、ポルトガルの大きな魅力です。
写真はポルトの街並

特に僕の気に入ったのは、港町ナザレ。
広がる青い海はもちろん、海岸沿いを並ぶ建物の白い壁や色とりどりの洗濯物とのコントラストが素晴らしく、その眺めは住んでる人々に嫉妬を覚えるような素敵な街です。
こちらは港町ナザレ。



★2 食べもの
海の国ポルトガルでは、やはり魚介類が美味しい。
特にポルトの川辺で食べたロバーロ(鱸)と、ナザレで海を見ながら食べたバカリャウ(鱈)。
さっと塩をかけたくらいの焼き魚だけど、新鮮で香ばしく絶品。
あと何気にビールが旨い。
こちらは焼きロバーロ@ポルト。おいしそうー!!


☆オススメスポット!!
①ナザレの展望台
漁師の町ナザレでは今も、昔ながらの人々の暮らしが見える。
ケーブルカーで昇った崖の上からは、町全体が一望でき、余計な悩みが吹き飛ぶ。
ナザレの展望台からの眺め!

②ファティマの教会
かつて聖母マリアが現れたとされ、カトリックの整地となっている場所ファティマ。
教会の前の10万人もの人々が集まれるという広場は圧巻。
自分たちには縁遠い、宗教という力の大きさについて考えさせられる。
ファティマのバジリカ


③リスボンのサンジョルジェ城
リスボンの町の南に建つ、城塞跡。
城壁からは町全体が見渡せる絶好のスポット。
のどかなで素敵な場所にあるが、入り口まで登るのに一苦労。
こちらは、サンジョルジェ城からの眺め。


☆ひとこと感想
初めてのヨーロッパ、しかも一人旅でしたがポルトガルを選んで間違いありませんでした。
城跡や教会が立ち並ぶリスボンは、歩いているだけでも楽しく
疲れたら、街のいたるとこにあるカフェに入り、甘すぎる菓子パンと苦いcafeを飲んで休めばいい。
国の規模、過ごしやすい風土、温和な人々、そして豊かな景色と食事。
どれをとっても自分には“ちょうどいい”国でした。
いつかまた行ってみたいと思ってます。

1 件のコメント:

ami さんのコメント...

すってきー^^
ポルトガルについて、ほとんどしらなkったなぁ。。いってみたい!

ほんと、この風景みて過ごしているひとに嫉妬を覚えるねww

comments